2022-05-19 / @syui

楽天モバイルの総評と日本通信sim, povo2.0

私は、去年から楽天モバイルを使っていました。

今回、楽天モバイルが1GB/0円のプランを廃止するので、それに伴い楽天モバイルの総評と移行先のことなどを書きたいと思います。

楽天モバイルの評価

まず、私の環境では、とても快適に使用できていました。1,2度の回線障害があり、その1回は、電話を使用しようと思っていたタイミングと重なってしまったため、その時だけは実際不便でしたが、全く問題ありません。

というのもサービス開始直後というのは、障害があっても仕方ありませんよね。発生して当たり前だと考えています。もちろん、障害が発生しないほうがいいです。しかし、別に障害がまれに発生したとしても、私はそれを特別に問題だとは思いませんでした。

ですから、このことに関しては、楽天モバイルはうまくやっている方だと思います。基本的には、回線が途切れることなく、快適に使用できていたという評価になります。

1GB/0円のプランは、個人的な使用とマッチしており、評価は高かったです。

楽天モバイル以外でこのプランは存在しなかったと思います。

私の月々の通信量は、普通に使っても1G以内に収まります。したがって、楽天モバイルを使用中に1年の中で1回だけ113円がかかりました。それ以外は0円でした。

これは無理に通信量を抑えたとかではなく、iosにはそういった機能がありませんので無理です。androidには、通信量を制限する設定がありますが、ios(iphone)にはありません。

しかし、今回、楽天モバイルが私が最も評価しているプランを廃止するとのことなので、移行を検討することにしました。

移行を検討する理由としては、第一にプラン廃止がありますが、実はそれだけでもありません。

変更や廃止が早すぎたことも「できる限り早く移行したほうがいいのではないか」という考えに影響を与えたと思っています。

やめるのが早すぎるとなると、この先、どうなるのかわかりません。

数カ月後、あるいは1年後にまた変更や廃止が相次ぎ、解約したくてもできなくなるような事態も考えられます。

そうなった場合、ユーザーとしてはどうしようもありません。逃げたくても逃げられないし、逃げ遅れてしまうと、取り返しがつかないことになります。

ということで、できる限り早く移行したほうがいいのかもしれないという判断になりました。

ただし、楽天モバイルは、私の環境では普通に快適に使えました。楽天が好きな人は、使うといいと思います。

プラン自体もわかりやすくて、特段高いというわけではありません。アプリはわかりやすかったし、設定しやすかった。

日本通信sim

日本通信simが合理的プランという名で1GB/290円で提供しています。

解説記事 : https://ascii.jp/elem/000/004/084/4084000/

povo2.0

auがpovo2.0という名で基本使用料0のトッピングのプランを提供しています。

ただ、個人的にはちょっと複雑で面倒だと思っていて、期間制限付きでギガを買う方式になります。買わなければ0円ですが、一定期間内に使用がなければ解約されるとかだったと思います。

ですから、ギガは定期的に購入する必要があります。

そして、普通に使っていく分にもギガは買わなければならないわけですが、データ追加で1GB/7日間/390円, 3GB/30日間/900円となっています。

個人的な使用では、povo2.0に移行するのと、楽天モバイルを使い続けるのでは、値段的にあまり変わらないと思いました。

解説記事 : https://ascii.jp/elem/000/004/070/4070954/

nuroモバイル

私が以前使っていたnuroモバイルは、0.2GB/495円です。

ただし、現時点ではあまりおすすめはしません。

tags: sim, mobile, iphone