2022-04-23 / @syui

ポケモンGO、ヌイコグマのコミュデイ

今回は、PL50までのXLアメがギリギリ貯められるくらいの調整だったと思います。

前回のコミュデイではPL50まで無理でした。

イベント中は、パイルよりナナでエクセレントを狙ってました。

それ以外の進捗について。

花飾り進化

やっと進化できた。

夕暮れ

夕暮れ時の実装(進化条件としての)、まだまだ先だと思うので、とりあえず夜で進化させといた。

ルギアapex

まさか自分がルギアまでリトレーンすることになるとは思っていませんでした。ルギアはシャドウのほうが似合っていたらそっち使おうと思っていたのですが、気づいたらリトレーンしていました。

このことに関して、いくつか自分なりの考えがあるので、それについてちょっとだけ書きます。

apex(リトレーン)ですが、このように光り輝くポケモンは今までに例がありません。

ポケモンには、色違いがありますが、色違いの演出は初動のみです。継続的に光り輝く演出はこれが初めてだと思います。

演出を含め、今回のapex(リトレーン)は、個人的には、色違いより希少だと感じています。

その性質も色違いとは大きく異なり、色違いは運に由来しますが、apex(リトレーン)は選択に由来するようです。

現在、多くの人がシャドウをボックスに眠らせています。

それ故、この光り輝くポケモンを使えるかどうかは、単なる「選択」の問題にも関わらず、それを選択する人はほとんどいません。

ほとんどいないのが現状なので、相対的にそれを持つ人が非常に限定的になっており、それ故、希少になっていると感じます。

これが運営の意図したものかどうかはわかりません。

しかし、個人的には、なぜ多くの人がこの選択を取らないのかも必然的だとは思います。

それは、一言でいうと損をするからです。

リトレーンするとポケモンは弱くなり、もとに戻せない。個体値100がシャドウの個体値0より弱く設定されていたと思います。

このような理由でイベント参加者なら誰でも手に入れられるのに、誰も持っていないみたいな現象が発生しているように思います。

私は、今回のapexリトレーンは、使っていて気分がいいので、レイドやジムなどで積極的に使うようにしています。

ここからが本題ですが、このような選択は、本当に損なのでしょうか。

一般的に見ると明らかに損なのですが、私は、あまりそんな風には考えていません。

私が思うのは、せっかくapexを手に入れたのに、ボックスに眠らせたままにしておくのはもったいないということ。そして、運営が決めた設定やパラメータ、強さを気にして、自分の好きなようにできないこと、好きなように楽しめないこと。それが一番、自分にとって損だなあと思ったのです。

前回、書くのを忘れていましたが、好きなように楽しもう。

実はルギアはシャドウもかっこいいな、似合ってるなと思っていたので、公式にダークルギアがあったりするので、シャドウのまま使おうと思ってたのですが、目が赤いのが気になったのと、リトレーン後を見てみたい気持ちがあったので、リトレーンすることにしました。

結論から言うと、リトレーンして満足です。こっちのほうがかっこいいって思いました。

感想は以上です。

tags: pokemon, pogo