2022-03-21 / @syui

ポケモンGOのジョウトツアー

今回は久しぶりにポケモンGOの記事です。

2022/2/26にジョウトツアーというイベントがあって、私がどのようにイベントを体験したのかを記録します。

ゴールドとシルバー

イベントでは色を選択して参加することになっています。

色はゴールドとシルバーを選択できます。私はゴールドを選択しました。

なぜゴールドを選択したのかというと、私は原作をゴールドでプレイしているからです。

なぜポケモンGOでも原作を引き継いだのかというと、ポケモンGOにも原作をプレイしたときの思い出を受け継ぎたかったからです。

ポケモンでは、私は赤系の色を選択する傾向にありました。最初のポケモンも炎タイプを選択し続けてきました。ほとんどのバージョンでそのような選択をしてきた。これは偶然を含みます。

では、金色が好きかと聞かれると、実は銀色が一番好きな色です。

また、赤系より青系のほうが好きですね。そのため、ジムカラーは青を選択しています。

はじめて原作をプレイしたときのことですが、確か販売店にゴールドしか売ってなかったので、本来はシルバーを選ぼうと思ってたんだけど、ゴールドを買ってプレイしました。このような偶然が重なり、私はなぜか赤系を選択することが多かった。

また、個人的には、ホウオウよりルギアのほうが好きなのに、今回もゴールドを選択しています。

ポケモンGOでは、私は、原作でプレイした色を選択し続けると思われます。

原作の思い出を受け継ぐことができるから。

ヒノアラシ

イベントでは朝に1時間くらいプレイしましたが、他にやることがあったので、その日は、そこで終了しています。色違いは、2匹ほどしか出ませんでした。しかも全部持ってるやつ。

で、後日、タスクを進めると「マグマアラシを進化させる」というタスクがあって、ボックスを見てみると、すでに進化させたあとだったんです。

そこで詰まってしまって、しばらく放置しながらフィールドタスクでヒノアラシのタスクを合間に探してたんですが、見つからず、結局、ロケット団でヒノアラシをゲットして進化させるという方法でタスクをクリアしました。

この間は、ほぼプレイせず、たまに開いては「ヒノアラシでないなあ」とぼやいていた記憶。

ヒノアラシ進化タスクをクリアしたあとは、半日くらいプレイして、次のタスクを進めました。

ホウオウ

やったー!シャドウ・ホウオウ・apexをゲットした。

個体値も高くてすごい。運が良かった。実は、シャドウの高個体は珍しいので、とても貴重なのです。

リトレーン

…ですが、私はそのホウホウをリトレーンすることにしました。

リトレーンすることは、最初から決めていました。

絶対に真似してリトレーンしないように!このゲームでは、リトレーンでポケモンを救う選択は、ゲーム内で取り返しがつかない損を被ることになります。ポケモンも弱くなります。仮にリトレーンしてしまうと、あなたはバトルを含めたあらゆる要素で不利に扱われることになります。したがって、絶対にリトレーンしないようにしてください。

なぜリトレーンしてはいけないのか、その理由については説明しましたので、あとは数字で語ることにしますが、youtubeや攻略サイトでは、絶対にリトレーンしてはいけないと書かれています。

そのため、多くの人がこのことを知っていると思われます。

実際、youtubeやtwitterを検索してみたところ、ホウオウapexをリトレーンしている人は、ほぼ0でした。

私が視聴したことのあるyoutuberの15人を見てみましたが、15/15の割合でシャドウのままでした。つまり、リトレーンした人の数は0です。

twitterの当日画像から判断しても、リトレーンした人は、1000/1にも満たないと推測されます。twitterに画像を上げる人も全体の割合から言うと少ないので、実際はもっと少ないかもしれません。

なぜでしょう。なぜみんなポケモンを救うと設定されたリトレーンを選択しないのでしょうか。

それは、みんなリトレーンすると確実に「損」をするということを理解しているからです。

仮に「得」であれば、リトレーンする人の割合は多くなります。

このことは、データからも数字からも明らかです。

再度書きますが、もし今回のホウオウapexをリトレーンしてしまうと、ゲーム内では取り返しのつかない損を被ります。ポケモンが弱くなり、あなたは対戦でも負けることになるでしょう。ですから、その選択は絶対に取らないようにしてください。多くの人がこのことを理解しているのでリトレーンしていません。決して私の真似をしないようにしてください。

なぜ私がリトレーンしたのか。ちょっとだけ書くことにします。

率直にいうと、私がリトレーンしたのに理由なんてありません。

ただやりたかったからやった。それだけです。

実は、決定的に損をする、取り返しがつかない、ポケモンが圧倒的に弱くなる。このことは知っていました。

ですが私は、ホウオウにはリトレーンしたあとの姿のほうが似合うなって、そう思ったのです。

私は、私がやりたいことしかやらないので、今回のリトレーンも同じです。

私はあまり個体値を気にしませんし、ゲーム内の損得についてもあまり気にしていません。

ですが、私を含めた多くの人は、それが間違った選択であり、損をすることを知っています。ですから、実際にリトレーンするような人はほとんどいません。

ポケモンGOは、ARゲームとして、現実に近いところに位置するゲームです。今回の選択を含め、最初に色を選ばせたりだとか、リトレーンするかしないかだったりとか、それらの選択、多くのプレイヤーの個性が現れるところでもあり、とても面白いと感じました。

もちろん、これは好みの問題に過ぎない。そういった側面も大きいと思います。

シャドウ・ホウオウ・apexもかっこいい!

でも私は、リトレーン後のほうが好き!

今回、ホウオウというポケモンには、リトレーン後のほうが似合ってると、私はそう思ったのでした。

私のジョウトツアーは以上です。

注意 : 絶対、真似しないようにっ!

tags: pokemon, pogo