2022-01-22 / @syui

cloudflare mailとmailgun

mailは全く使ってなくて、spam-mailに分類されてそのまま見ないこともあるため、個人的に、やり取りするには不確実性が高いものになってます。

私は、gmailをベースにmailgunでaddress(syui@syui.cf)に転送していました。

ただ、2022.1.16あたりからroutingが動いてないことに気づき、mailgun-logを見る限りでは単なるmailgun側の障害だったようですが、その時に送信ができなくなってることに気づきました。(送信自体は全くしないので)

具体的には、gmailにmailgunのsmtp serverを適用していました。これによって指定のaddressを送信元と表示することができます。

結論から言うと、mailgunがplan:free -> plan:flexに移行し、昔からのユーザーは、発行しているsmtp serverが裏で動かない状態でした。

何度か再発行して、UIでは正常に動いているように見えるけど、実は動いてなくて、新たに必要になった登録情報を更新しないとsmtp serverは正常に動作しないようです。

そんな感じの変化がmailgunにあって、今更気づいたという話です。ちなみに、移行は2020だったらしい。

で、色々と試している際、cloudflare mailがβ版で登場しており、これは予約制ですが、たまたま通ったので使ってみることにしました。

https://blog.cloudflare.com/ja-jp/introducing-email-routing-ja-jp/

これはmailgunでも簡単にできるrouting(受信)を可能にするものです。ただし、smtpなどは今のところなく、送信元にすることはできません。

なので、しばらくはcloudflare-mailで受信、mailgunで送信を設定していこうかなと思っています。

なお、gmailでmailgunのsmtpを設定する方法は、gmail mailgun smtpとかで検索すれば良さそう。この設定に関するgoogle(gmail)の公式docsがどこにあるのかちょっとわからなかった。

tag: mail