2021-12-12 / @syui

ff7fsのチョコボ育成

ff7fsは、シーズン1のモーグリ全種のメダルを取ることを新たな目標に、プレイを続けています。

バトロワやfpsをプレイするの初めてなので、全く勝てないけど、面白い。

戦歴はこんな感じ。

今回は、ff7fsの中で唯一の癒やしであるチョコボについて書いていきたいと思います。

私はチョコちゃんと呼んでいるので、チョコちゃんと表記しますが、主に育成の話になります。

チョコボ育成

私は、初めてお迎えしたチョコちゃんのchokoを、はじめてカップリングしたときに生まれたやつを使っています。名前はchoです。

初めてカップリングしてみて、初めて育成素材を投入してみてわかったことを書いていきたい。

なお、攻略サイトは一切読んでいないのでわかりません。

まず、スキルですね。これは、2つ付いている状態が望ましく、カップリングによって決まります。

私の場合、初めてのチョコちゃん、chokoがチョコケアル、そして、次のbがチョコガードを持っていたため、そこから生まれたたchoは、この2つを持ちます。

次に、強化素材について。

具体的には、攻撃、スタミナ、HPの順にMAXまで上げる素材を投入しています。

そこでわかったのは、初期ステータスが重要で、初期ステータスより下には下がらないので、そのことを考慮して素材を投入するのがおすすめ。強化ステータスだけ素材で下がるんだと思う。

つまり、初期ステータスでは特化型が望ましく、何かに突き抜けたチョコボが理想的です。なぜならそのステータスを無視して強化できるから。

私の場合でいうと、初期ステータスはスピードとジャンプがMAXなら完璧なチョコボを育成できるということになります。

ですが、おそらく、2つのステータスがMAXなチョコボは生まれない。あるいは非常に低確率だと考えられ、現実的には、1つのステータスがMAXで、ついで無視できるステータスが2番目に高いって状態かなと思います。

なお、強化したステータスは、カップリングに引き継がれません。

ですから、投入するチョコボは慎重に選びたいところです。

しかし、私は、その意見に賛成しません。

チョコボ育成での優先順位は、スキル、攻撃、スタミナ、HPとなっています。

完璧なチョコボを作るというのに時間をかけすぎて、強化チョコボを連れていく機会を逸してしまうと、そっちのほうが良くないと思います。

今後、時間が立つに連れ完璧なチョコボを育成した人が増えていきます。

つまり、状態が硬直化していく可能性が高い。

こうなってしまうと、みんなが平均して同じ強さのチョコボを使うため、差が生まれず、運要素が強い勝負になっていまい、勝率も下がってしまうのではないかと推測しています。

したがって、できる限り早い段階で強化したチョコボを実戦投入するほうがいいという考えです。

ただ、理想のチョコボが来たら、カップリングして、スキルを厳選し、ステータス的に望ましいなら強化素材を使ってあげましょう。

ステータスは、基本的には突き抜け型が望ましく、スピード、ジャンプが突き抜けていることが理想的だと思います。

スキルは、チョコケアル、チョコガード、ヒソヒソ歩き、あたりがいいと思ってる。

  • スキル : (1)チョコケアル, (2)チョコガード, ヒソヒソ歩き

  • ステータス : スピード, ジャンプのどちらかがMAX

  • 強化 : 攻撃, スタミナ, HPの順にMAXにしていく(HPとスタミナは前後逆でもOKだったと思う)

その他の戦略的なことを少し書きます。

チョコちゃんは離脱する前に帰してあげよう

チョコちゃんは、ダメージを受け離脱する前に帰してあげるようにしましょう。

時間が経てばまた呼び出してあげるといいですよ。

乗り物には乗ろう

一度乗るとマッピングされますので。

草むらに隠れよう

相手の動きを見極めたり、相手がどこにいるのかを調べるためには、草むらに入って、姿勢を低くするといいですよ。

チョコボ亭の近くには、草むらがあることが多いのですが、待ち時間は突っ立ってないで、草むらに身を潜めるのが良さそう。

関係ないですが、最近、14キルしたのと、プレゼントのスキン取りました。やたー^^

tag: ff7fs