ポケモンGo、最近うれしかったこと

2020/11/29

前回に引き続き、最近のポケモンGoはどんな感じなのか、最新の変化を踏まえ、うれしかったことなど書いていきたいと思います。

今回はポジティブな内容となっております。

交換範囲、最大40km以内に拡大(11/30までテスト)

https://pokemongo-get.com/pokego03473/

実は私、交換に関してだけはすごく運がいいんです。図鑑を埋められているのも、ほぼ交換によるものと言っても過言ではないでしょう。

最近では、交換可能範囲が広がり、40km以内にいる相手(フレンド)との交換が可能となっていました。

私の運がよかったのは、主に、交換相手。とてもいい人と当たる確率がすごく高かった。

いや、高すぎると言っていいくらいで、現時点では100%の確率で、とてもいい人たちでした。

これは、掲示板などをみていると、私は運が良かっただけなのでしょう。うまくいかないことも結構多いらしい。

ポケモンGoでは、交換掲示板みたいなものがいくつかあって、そこに書き込んで、会ったりまたは非対面で交換したりするんですよね。

私の交換相手になってくれた人は、運良くどの人も親切で、圧倒的にスムーズに交換を完了できることが多いんです。

そういった関係で、今回の交換範囲の拡大期間でも、非常に良い体験でした。

まあ、交換というのは、ちょっと疲れたり緊張したりするんですけど、例えば、相手に渡すポケモンちゃんといるよなと何度も確認したり、時間確認したりだとか。ですが、欲しいものも手に入り、相手もいい人で、そこまで大変というわけではありません。

最近は、UEA(湖の神話)などの伝説ポケモンが海外フレンドとのリモート招待でゲットできたりとか、そういったうれしいことが多かったです。

四季の実装

今回のアップデートで、私が最も期待しているのは、四季の実装です。

春夏秋冬が3ヶ月ごとに設定されるらしい。これによってフィールドではどのような変化が訪れるのでしょうか。とても楽しみにしているのです。

今までのフィールドの変化、天候もすばらしかったのですが、私は必ずしも現実と一致させる必要はないんじゃないかと思っていて、例えば、現実は夏でも、ゲーム内は冬で雪が降っているみたいなことがあっても面白いんじゃないと考えていました。

また、常にお天気APIから取得して反映するのも負担が大変そうですから、半分くらいランダムで決められた天候を表示するのもいいと思っています。

今回の四季の実装は、必ずしも現実と一致させる方向でもないので、その辺で多少アバウトなフィールド体験をしてみたい。

四季の実装では、道路や地面の色がちょっと変わったりするんでしょうか。秋だったら茶色やオレンジとかになるのかな。

あと、雪や虹はほとんど見たことなかったので(現実に合わせるため)、発生頻度増えるとうれしい。

すべて選択

ボックスで全て選択ができるようになりました。便利。

私の場合は、n日数0にキーボード登録して使っています。

ただ、誤爆の可能性が多少あるので気をつけましょう。

また、タグが実装される予定なので、さらに便利さが増しそうな予感。

tag: pokemon