macをbig surにupgradeした

delete : ~/Library/Developer/CoreSimulator

install : command line tool for xcode 12.2

big surの不具合

現在確認してる不具合

  • 外部ディスプレイを一度でも接続すると日本語入力が激重になる

通常でもかなり遅く、SMCリセットなど様々な方法、設定を見直してみるものの直らない。Google日本語入力の再インストールも試してみた。

この現象は、以前のOSにアップグレードしたときに発生した起動がうまく行かなかったとき、再起動すると日本語入力が遅くなる現象に似てる気がする。なお、また再起動をかけると以前は直ってた。

追記:Google日本語入力を消して、Appleのだけにして、再起動したあと、起動から15分くらい経過するとちょっとは快適になる模様。

  • auto loginできなくなってる

auto loginできなくなってる。

追記:SMCリセット後に、なぜかauto loginできるようになった。ただし、SMCやったあとに本体が熱暴走するようになったので、もう一度、SMCをやると、熱暴走は収まったんだけど、再びauto loginされなくなった。

管理者としては自動ログインできなくなってるのかもしれない。

  • プライバシーの懸念など

https://okuranagaimo.blogspot.com/2020/11/blog-post_14.html

https://okuranagaimo.blogspot.com/2020/11/apple_15.html

https://applech2.com/archives/20201116-about-apple-privacy-issue.html

いろいろな意見はあるものの、個人的には、macにプライバシーは存在してないと思ってる。

これはxcodeを触ってる人ならわかるかもしれないけど。

  • macbook proで文鎮化

するらしいので、やめといたほうがいいみたい。

  • vlcが動かない

vlc 3.xの最新では、次の動画を再生するときに大音量で音がブツ切りされる不都合があるので、2.xにダウングレードしてたんだけど、それが動かなくなってる。

インターフェイスにはTUIのncursesを使用してた。

したがって、動画もmpvに移行してみた。mpvは動画の倍速再生でオーディオの品質が悪いのであまり使いたくないのです。

$ mpv -speed 3.5 --af=rubberband --audio-pitch-correction=yes $directory
tag: mac