pokemongo fest 2020に参加した感想

今回は、チケット(JPY 2000くらい)を購入して参加しました。これがはじめてのフェスです。

#pokemongofest2020

コロナの影響もあってリモートで開催されました。

イベントは色々と工夫されててよかったと思います。

以下、フェスの内容をざっと紹介していきます。

演出が良かった

ロケット団の気球からかみふぶきが落とされ、相棒ポケモンがお土産のかみふぶきを拾ってくれたりします。これ地味に嬉しい。

また、夜になると花火が上がります。いいね。

色違い

私を含むほとんどのプレイヤーは色違い狙いです。

つまり、色違いが来れば満足だし、来なければ不満でしょう。したがって、こういったフェスでは「プレイヤーが求めているもの」を提供すると喜ばれると思います。

今回は、

アンノーン、ザングース、ハブネーク、クイタラン、アイアント、フカマルの色違い狙いの人が多かったのではと思います。

その他、モンジャラ、ハリーセン、コロモリが新実装です。

ビクティニ

ビクティニは…嬉しいのは嬉しいんだけど、でも…いらん!

という感想。

ロトム

ロトムも…嬉しいのは嬉しいんだけど、でも…いらん!

という感想。

シャドウ・ミュウツー

今回はチケットありだとシャドウ・ミュウツーが手に入ります。

サンダー、フリーザー、ファイヤーもついてきますが、正直、シャドウをもらっても基本嬉しくなくて「シャドウ?いらねー」と思ってました。

ですが、シャドウ・ミュウツーが現れた瞬間…カッコええじゃねえか!!

そうなんです。ミュウツーだけ演出効果がちょっと違うんですよ。

このバチバチあるから最高ーーー!って評価ですが、もし、これがなかったら…どうなってたかわからん(あくまで個人感想

バチバチは正義。

やつあたりを変更できるというのも大きかったと思います。

tag: pokemon