どうすれば絵がうまくなるのか

最近、たくさんのイラスト描いてたので、その時に思ったことでも書きます。

テーマは、どうすれば絵が上達するかです。今回はこれについて考えていきたいと思います。

なお、私が描く絵は全然上手くないんですが、それを前提に話をします。

とはいえ、上手くはないけれど、私は、自分の絵柄を気に入ってます。そこがポイントかも。

模写について

私は昔、模写をしていた時期がありました。絵が上達すると思ってやってみたわけですが、模写はおすすめしません。

模写をしてた期間は短かったのですが、私の場合、模写では絵がうまくなりませんでした。

自分の絵を好きになること

じゃあ何をすればいいのでしょう。

私は、自分が好きなものを好き勝手に描くことが一番おすすめだと思います。同時に自分の絵を好きになることです。

では、どうすれば自分の絵を好きになれるのでしょう。

これは、自分が納得できる絵を描くことだと思います。

もちろん、あとで見返すと正直あれだったりすることが多いんですが、その時その時の自分が納得できる絵を描いていけばいいのだと思います。

でも自分が納得できる絵って難しいですよね。

何度も修正して自分が納得できるまで描かなければならないわけですから、大変です。

ただそうやって自分が納得できる絵を書いて、それを続けていけば、自然に上達するものだと思っています。

まとめると、「自分が納得できるまで描き、それを続けること」が上達のコツだと思います。

色々な上達法がありますが、これが一番の近道だと思います。

楽しく描くこと

ただ、絵を描くことが楽しくないと続けるのは難しいと思います。

そこで、自分の好きなものを好き勝手に描くことをおすすめします。

また、好きに書くというのは、自分で考えるということでもあります。この絵はどうしようと自然に考えることができます。模写ではそういったことが難しい。

好き勝手に絵を描くのは楽しいです。あるいは、楽しめる可能性が非常に高い。

楽しいと続けられますよね。

もし楽しくないなら、それは自分の絵柄ではないか、もしくは不必要に目標を高くしている可能性があると思います。

誰かになろうとする必要はありませんし、あなたが尊敬する絵師のような絵を書く必要もありません。あなたは、あなたの絵を自分が納得するまで描けばいい。

自分の絵を描くこと

では、自分の絵ってなんでしょう。

これは、自分が最も描きやすい絵柄のことを指します。人によってどのような絵柄が描きやすいかは異なります。

ですから、それを見つけて伸ばしてやればいいと思います。

と偉そうなことを書きましたが、私が上達してないんですけど、どうしましょう。

とりあえず、使えそうな表現手法を見かけたらそれを取り込んで、次の絵を描きましょうか。

tag: illust