ノベルゲームを更新してみた60

60話から68話が最新となっております。

PLAY : https://game.syui.cf

ゲーム紹介 : https://syui.cf/imgame/

制作秘話

制作に関して、つぶやいたことなど、覚えている限りで適当に書いてみます。

各キャラクターに一つは弱点を入れるようにしてる。例えば、アイならボロ、キョウスケならハゲ、ポンタなら犬など。完全無欠のかっこいいキャラというより、主人公だろうがなんだろうが、どこかツッコミどころのある弱点があるようなキャラを心がけてるみたいなとこある気がする。

なんでアイは肩を出してるの?これは個人的な好みです、という理由と、もう一つは、手足が内部でつながっているかをイメージしやすくするためかな。絵って、裸から書いて、服を着せてという書き方する人もいるんですけど、私はそんな面倒なことやりませんから、全部一発書きしたあと想像でつながってるか視るんですよね。いや、エッチな感じではなく純粋にこの絵は大丈夫なんだろうかという視点で。それやるのに肩を出してたほうが見やすいのです。興味ある人は、ぜひ試してみてくだされ。

今回の話は、シリアスっぽく、でもシリアスになりすぎないように注意して作りました。どこか笑えるような、救いようがあるような、そんな雰囲気に仕上げたかったし、この作品では、そこは譲れないところだと思ってる。なんか残虐でショッキングな単語も出てきますが、それを和らげる工夫を頑張ってみた感じ。

ストーリー上の矛盾点については、直近しか読み直していないので、存在しているかもしれないけど、また読み直す機会とかあれば、あとからその理由をでっち上げたりとか、そういったことを含めて楽しんで作っていけたらと思ってたりする。とはいえ、軸となる部分はあまり間違えないと思うんだけど、細かい部分、ふんわりした部分なんかは、書いていて、多分、こんな感じだっただろうみたいなところがあるので、若干の不安を感じてたり…。

次の話は、既に頭の中にぼんやりあって、でもそれをいつ書き出すかは未定。気分が乗ったら書くことはあるかも。マンガも数ページ書いてあって、こっちも構想はあるんだけど、区切りまで書けてないので今のところ出さないと思う。

今度は、少し内容に関することを適当に。

まず、絵本のタイトルは?「月と雲」(仮)。どんな話なのかというと、まあ、これは本編で出すことがあるかもしれんので、内緒にしとこう。とはいえ、今のところ予定ないので、一生でないかもしれんけど…。

tag: game