xqというcli toolにtxtをjson{body:}に出力するオプションを追加してみた

shellのcatでは、github-apiのpostでjson errorが出る場合があったので、xqにtxt, mdなどのファイルをjsonのbodyに入れて出力するコマンドを追加してみました。

$ xq j ./index.md
{"body":"+++\ndate = \"2020-05-17JST\"\ntags = [\"golang\"]\ntitle = \"\"\nslug = \"golang\"\n+++\n\n\n[xq](https://github.com/syui/xq)にtxt, mdをjsonのbodyに入れるコマンドを追加した。\n\n```sh\n$ xq j ./index.md\n```\n"}

これでgh-actionsに以下のような書き方ができます。

$ curl -X POST \
   -H "Authorization: token ${GITHUB_TOKEN}" \
   -d "`xq j index.txt`" \
   ${URL}

github-apiのpostは、titleなども加えられるのでbodyだけでは応用性は低いですが、個人的に使わない機能を追加してもしょうがないので、必要最小限で。

どんどんと、なんのツールかわからなくなってきましたね!

…でも新しく作るのとか、分けるのとか面倒なんだよなあ。