ポケモンGoにリーグが実装されたのでやってみる7

ハイパーで戦っていて、勝敗が五分五分な感じだったので、そこそこ手応えがありそうなメンバーに変えてみた。

ポケモン弱点耐性x2わざ1わざ2わざ3
フリーザーいわ,はがね,でんき,ほのおじめんこおりのつぶてこごえるかぜげんしのちから
ヒードランじめんx2,みず,かくとうフェアリー,くさ,こおり,どく,はがね,むしほのおのうずアイアンヘッドかえんほうしゃ
ピクシーはがね,どくドラゴンあまえるコメットパンチサイコキネシス

よく見かけるポケモンが固定されてきた感じになっていて、ギラティナ、ラグラージ、フシギバナ、トゲキッスです。

こいつらをまとめて葬り去るポケモンを探さなくてはいけません。私の場合は、3日前に見つけたフリーザーがいいのではないかと思いました。

フリーザーは、シールドを貼りながら、こごえるかぜで相手の攻撃を下げ、二匹目にもこごえるかぜを当てるところまでが狙い。

逆に、二匹目に当たらなかった場合、負けることを覚悟しなければいけません。このへんは調整が必要で、相手を倒せそうならスペシャルをためておくことも重要になります。

なお、こちらからは交代しません。相性がどれだけ悪くてもフリーザーで頑張ってください。

では、相手が交代してきたらどうでしょう。よほどのことがない限りフリーザーでいきます。ですが、耐性x2を持っている場合は、そのポケモンに交代します。

例えば、フシギバナが来たらヒードランに交代です。フリーザーのままでも良さそうな気がしますが、シールドを失い、場合によってはやられてしまうでしょう。その点、ヒードランはシールドを失わず倒せると思います。トゲキッスも同様です。また、ギラティナはピクシーに交代です。まあ、フシギバナやトゲキッス、ギラティナに変えてくる可能性は低いです。こおりが弱点ですからね。それ以外は放置して、こごえるかぜを打っておくのがいいと思います。

即座にレジスチルに交代された場合、一発はこごえるかぜを当ててヒードランに交代。シールドは残しておくこと。

たまにリザードンに交代されることがあります。その場合は、げんしのちからを一発目に撃つと良いでしょう。おそらく、相手はシールドを貼らないので通ります。なぜなら、リザードンに交代した理由はこごえるかぜに耐えられると思ったからでしょう。逆に、リザードンが先鋒だった場合、フリーザーのこごえるかぜ,げんしのちからという順に技を繰り出すとよいかもしれません。ただし、相手のHPが残り少ない場合、つまり、相手がこごえるかぜにも耐えられないほどにHPを削れてしまっている場合は、そのままこごえるかぜしかありません。このへんは難しく、最初から相手がシールドを張らないことも考えられます。その場合、げんしのちからを一発目から撃つのがいいのですけど、シールドを張られた場合は詰みます。なので、一番良いのは、こごえるかぜで下げといて(シールドあり)、次にげんしのちから(シールドなし)だと思います。

ラグラージの場合は簡単で、シールドを最初の2回貼ります。で、こごえるかぜを2回当てたあとは、耐えつつノーマル攻撃を連打します。

私がトゲキッスではなくピクシーを使う理由は、最後のほうに当たるギラティナのげんしのちからに耐えるためです。トゲキッスではやられてしまう可能性が高い。また、グランブルのかみくだくという選択もありますが、グランブルは耐久力が低いので、安定しないと思います。タイプ的にはクチートがベストなんですけど、CPやステータスが低すぎて育てる気にならない。

ヒードランは、トゲキッス、フシギバナによく効きます。また、ギラティナともそこそこに戦えますし、はがねタイプにも強いので入れています。ですが不安も多く、安定しないようなら、ギラティナやディアルガに変えてもいいかもしれません。

先鋒がラプラスの場合はげんしのちから、こごえるかぜ、げんしのちからの順です。おそらく厳しい戦いになるでしょう。エンペルトの場合も同じですが、こちらは諦めるしかありません。ほぼ敗け確定です。これについては、後ほどお話しますが、相性が悪い場合はどうしようもありません。完璧なポケモンはいませんし、完璧な構成も存在しない。基本的には、ジャンケンなのです。

ラグラージ、フシギバナについて

強すぎ。限定技を連発されるのがつらすぎだし、また、開放技も強いので、ほぼ対応が不可能なことによるテンプレ化が促進しているような気がする。

対処法は、こごえるかぜとナッシー(アローラ)を思いついたんだけど、ナッシーの場合、他のポケモンに対応できなさそうだと思っていて、更に、どくを食らう可能性もあったりなのできついかも。

連勝について

このゲームにおいて、連勝記録というものは、運でしかないので、当てになりませんし、当てにしないほうがいいです。

たまにtwitterとかで連勝記録が載せられていることがあり、メンバーも載せられていたりしますが、そのとおりの構成でいっても、また、たとえ連勝の人が同じようにプレイしても勝てるとは限らない。

このゲームは、なにより運やマッチングのほうが重要で、マッチング、先鋒のポケモン、メンバーの相性によって、ほとんどの勝敗が決まります。どのようなメンバーで行こうと、どれだけ育てようと、どれだけテクニックを使おうと、負けるときは負けるのです。

つまり、勝てるかどうかは、単にマッチングでの相性次第。ほとんどがこの要素に占められます。特に連勝という事柄について考えてみても、何人に一人は連勝してもおかしくない。確率的にそういう人が出てきてもおかしくありません。

ですが、それは偶発的事例でしかなく、決して真似できるものではないと思います。

私自身、5連勝は運がよくないと無理だし、5連勝しないとレートが上がらない設定に厳しさを感じる。

育てておくと良いポケモン

マスター用ですが、フリーザー、ギラティナ、ヒードランを育てておくと良いかもしれません。

ただ、ステータスでどれだけ差がつくかわかりませんので、ミュウツーが活躍する可能性も。

ポケモン弱点耐性x2わざ1わざ2わざ3
フリーザーいわ,はがね,でんき,ほのおじめんこおりのつぶてこごえるかぜげんしのちから
ヒードランじめんx2,みず,かくとうフェアリー,くさ,こおり,どく,はがね,むしほのおのうずアイアンヘッドかえんほうしゃ
サーナイトはがね,どく,ゴーストかくとう,ドラゴンあまえるシンクロノイズシャドーボール
tag: pokemon