ポケモンGoにリーグが実装されたのでやってみる

これまで対戦の経験はゼロ。タスクに必要な場合は借りたりとかで、やってきましたけど、今回はそういう訳にはいかないみたい。つまり、戦うしかない!

対戦してるとそのうちルールとかわかってくるだろうと思い、とりあえずやってみることに。

感想としては、みんな強すぎだろ!という感想しかない。

ある5戦のうち2人がテンプレで、3人が私と同じくテンプレ狩りの構成でした。テンプレだけでも強いのに、早くも…いや、早すぎだろというテンプレ狩りの構成が私を襲う。

3勝2敗ですが、1回はミスで、もう一回は相性でした。ミスはどうにかできますが、相性はどうにもならんかった。

よって、ミスを減らす練習は必要だなあと思ったりしてます。

また、リーグは、強い人と当たった場合、相性による運勝負になる傾向が強いのではと思います。

なので、そのへんは気楽に考えて「確かに勝負は運で決まるけど、運良く勝てるように、できることをやっていこう」という前向き?な気持ち。

スーパーリーグ

現在の構成はピクシー, シャンデラ, フシギバナ。ようはあまえる, はっぱカッターのノーマル技でゴリ押しのテンプレ狩りと言ったところ。

ポケモンタイプわざ
ピクシーフェアリーあまえる
シャンデラほのお・ゴーストほのおのうず
フシギバナくさ・どくはっぱカッター

シャンデラはレジスチルとかエアームドをやっつけます。ただ、耐久力は低いのです。

戦略としては、一撃で沈められそうならシールド、それ以外は無視。必殺技は使わない方向で。必殺技を使うと、あと一歩のところでやられてしまうことがありました。最後に、先鋒交代はできる限りしない方向で、先鋒には頑張ってもらうしかない。先鋒を先に交代してしまうと負けてしまう確率が非常に高いと思います。

その意味では、やはりポケモンバトルにおいて相手の先鋒次第という部分はあると思う。リーグにおいて、運というのが勝敗を分ける最大の要素だと思います。なので、私と同じく負けまくってる人もそこまで落ち込まないで!

とはいえ「どうせ運勝負なんだから何もしない」というのも面白くないので、やれることはやっていくスタイル。

こんな感じでスーパーリーグは頑張るとして、次はハイパーを考えてみます。

ハイパーリーグ

ハイパーも同じく、検索して、一般的に強いよって言われているポケモンのうち選ばれそうなポケモンを対策することから考えてみることに。

ギラティナ(アナザー)とかクレセリアが人気でそうですよね。なのでこいつらを返り討ちにする構成ということで以下。

ポケモンタイプわざ
トゲキッスフェアリー・ひこうあまえる
ヒードランほのお・はがねほのおのうず
メガニウムくさはっぱカッター

マスターリーグ

マスターもついでに。こっちはディアルガが使われそうで、それはハイパーも同じかも。

ポケモンタイプわざ
サーナイトフェアリー・エスパーあまえる
ヒードランほのお・はがねほのおのうず
フシギバナくさはっぱカッター

テンプレのポケモンはやっぱり強い

テンプレのポケモンはやっぱり強いです。

ステータス、タイプともに一番強いポケモンたちは、全部テンプレに取られてしまっている感じでした。

よって、そこから考えるのも割と難しかったりします。

特にタイプですね。タイプはすでに分析され尽くされている感じで、弱点が少なく、耐性が高いポケモンは一番にリストアップされます。

そのため、テンプレの数少ない弱点をつけるポケモンで、なおかつ耐性が高いポケモンとなると、実はあんまりいないのではという感想。

この辺はやはり、旬なポケモン、よく使われているポケモンをすばやく把握して、その対策をぶつけていくしかないと思います。

もちろん、これは変動します。とはいえ、あまりに変動が早すぎる気がするんですけど…。

本気で勝とうと思った場合の戦略

最後に、本気で勝とうと思った場合の戦略を考えてみます。

先程から何度も述べている通りポケモンバトルは「強い人とやりあうと運勝負になる」という特性があると思われます。

これはバランスのとれたゲーム上、仕方ないことです。また「多くのポケモンに活躍の場を」というコンセプトに従ったものだと考えられ、決して悪いことではありません。

ただ、一定の戦略、一定のレベルに達したらあとは運次第かなと思っています。

この場合、私達が取りうる戦略には、どんなものがあるのでしょう。

私は「弱い人に当たること」がまっとうな戦略であると思います。強い人と当たってしまうと、どれほど戦略を練ろうが、どんな強化をしようが、どんなポケモンを使おうが、運勝負になってしまう。とすれば、弱い人と当たることを考えなければなりません。

また、ポケモンの強化などに頼った戦略は、やはり早々に限界が見えてしまうのではと思っています。それに大変ですし、疲れちゃいますよ。時間や労力が大変にかかります。

ということで、「弱い人に当たること」が勝ち数を上げるためには最も重要だと考えます。

では、どうやって「弱い人に当たること」ができるのでしょう。

これはマッチングのルールによります。私が現時点で考えているのは、エリアと時間帯です。仮に位置情報から一定の範囲内を検索してマッチングしている、もしくはその割合が大きい場合、私達が取りうる戦略があります。

それは「強い人がいるエリアを避けて対戦を申し込む」ということです。また、それよりも重要なのは時間帯かもしれません。時間帯だけは、その時点で対戦相手を探している人としかマッチングしないという特性があります。よって、対戦する時間帯に着目してみるのもいいかもしれません。

この前、一戦交えてみて思ったのはそんなとこ。

以上

参照

ポケモン図鑑 : https://pokemongo-get.com/pokemon/

リーグランク : https://pokemongo-get.com/pokego03087/

現在はプレシーズンということで、レーディングに影響せず気軽に楽しめます。シーズン1開始と同時にランクはリセットされる予定らしい。これは3月頃の予想。レーディングが影響するのは、レベル8からなので、レベル8以上の人ははレベル7にランクがリセットされるかもしれないと予想しています。