ゲームを完成させてみる

ゲーム自体は、一区切りついたので、最初の完成みたいな地点にはたどり着いたーという感じです。

興味のある方は、ぜひ、一度、プレイしてみてやってくださいな。

多分、30分くらいの内容です。(もうちょっと短いかも

はじめてのゲーム制作

はじめてのゲーム制作、なんとなくはじまり、なんとなく終わりました。

今までUnityとかTyranoScriptとかを使ってプレビューや例を試してみたことはありましたが、ゲームとして作ろうとしたのは、これが初めてです。

自分が好きな構成で好きなように作ったのが今作でした。

背景とかも適当な感じで、本当に適当なんですけど、でも、私はああいう感じの背景とか、意外と好きだったりします。

キャラクターとかは割と行き当たりばったりで作りましたが、それなりに個性が出てれば嬉しく思います…けど、ブレブレかもなとも思ったり。

シナリオに関しては、オリジナル小説(非公開)をなんとなく書いてたりしてて、そういった話がモデルになったり、なってなかったりします。

小説をゲームにするとなると、そのままで使うことは難しく、例えば、このシーン、ゲームで表現するには難しいなどの障害がたくさんあると思うので、シナリオはゲーム用に新たに書き上げることになりましたね。

でもこれは回り道なんかじゃなく、結果的にこれでよかったなーと思っていたりします。

イラストに関しては、ふつーにipadを使う機会が増え、アプリの使い方をちょっとだけわかってきたので感謝です。

その他

ゲームシナリオの方は、もうちょっとだけ続くかも…私のやる気があればですが

なんかこう宣伝ページみたいな、ゲームをプレビューしているところとかを載せたページ作ろうと思ってたんですが、まだUIデザイン周りを配慮できてなくて、即席で作り上げた感じなので、そういうのがしっかりしてきたら作るかも。

/imgame