ポケモンGoのいいところ3

ロケット団幹部をやっつけよう

今、ポケモンGoが面白いので、少し宣伝。今、ポケモンGoが面白いぞ!ロケット団幹部編。

このゲーム、ハロウィンでもBGMが変わってたけど、今も変わってます。テーマは、ロケット団潜入です。

この音声ファイル、ゲームパッケージ内に入ってるんだろうか、それともサーバーからのストリーミングなのだろうか。おそらく、パッケージ内にある音声ファイルを期間中はサーバー側の設定で切り替えてるぽいのかも?個人的には、ロケット団スキャナ起動しているとき鳴らすようにしてほしいなとか思いつつ、今の期間中はBGMがロケット団に変わってます。結構、テンション上がります。

ロケット団をたくさん倒して、スキャナを奪い(拾い)、幹部を見つけ出してやっつける。これが一連の流れです。

昔ポケモンをやってた人や、今までやったことがない人でも、ロケット団に潜入して、幹部をやっつける今回のイベントは面白いので、参加してみると楽しいかもしれません。

ポケモンGoはステータス

ポケモンGoは、他のゲームと少し違います。具体的には、ゲームの主人公はゲームの主人公であって、あなたではありませんが、ポケモンGoの主人公はあなたであり、私なのです。

ポケモンには原作があります。例えば、レッドでプレイするとして、確かに、あなたはゲームの主人公レッドを操作して、冒険しますが、レッドはレッドで、あなたではありません。

Goの前身でもあるingressにはコードネームというものがあります。いわゆるハンドルネームというやつです。ハンドルネームで活動しているあなたは、あなたです。別人というわけでもなければ、ゲーム上の主人公というわけでもありません。

このように現実と強く結びついている性質上、ポケモンGoやingressなどのゲームは、自身のステータスになり得ます。

このあたりも、ポケモンGoのいいところだと思います。少しだけゲームの枠をはみ出して、分かる人にはわかる世界。続けていれば、きっといいことがありますよ。