今回は日本料理としての昼ごはんです。豚丼を作ります。

豚丼

時間 : 4分くらい

  • フライパンで豚肉と玉ねぎを炒めます。白身が多いものが好き。炒めるのがめんどくさければ、水を入れて放置。沸騰させた水は味噌汁に使えるので、ついでに作りました。

  • 肉が焼けたら、そこに焼肉のタレをかけます。

  • 肉をごはんの上に乗せます。

完成!

料理観

肉の焼き方ですが、私は脂っこい料理が好きです。なので、肉料理は基本的に油でギトギトにします。油といってもオリーブオイルですが、オリーブは結構使います。

私は炒めるのとか苦手なので、放置料理法を多用します。水を入れてタイマーセットして放置。時間が来たら、調味料入れて、組み合わせて完成という流れ。今回もそんな感じです。

肉料理には、基本的に焼肉のタレを使えば美味しくなると思っています。豚肉でも牛肉でも鶏肉でも同じです。このように自分が定番とする調味料は決まっています。私の定番は、テリヤキと焼肉タレです。テリヤキはお好みソースとマヨネーズ、ケチャップ、タレなどを混ぜて自分が好きなものを作るといいでしょう。私は、野菜とかは生(なま)が好きですが、グルメは濃い味が好きです。なので、ラーメンとかを作るときも水は少なくします。

皿洗いは、基本的に洗剤を使いません。日本料理は洗剤を使わなくて良い料理が多くて非常に良いです。肉魚料理には洗剤を使います。それ以外は普通に手洗いですね。皿洗いもちゃっちゃとやります。