自分はたまに、突拍子もないことを始めることがあります。これは明らかにその中の一つでした。

私は、日課でランニングと筋トレをやってます。毎日、嫌々ながら自分が決めたことだからやってます。走る、筋トレする、ただそれだけのことなんですけど、楽ではないです…。

そんなある日、私はテレビを見ていて、発達障害者の特集をしていたわけです。ちなみに、発達障害者における私の認識は、「いい人もいれば悪い人もいる、色んな人がいて、それは一般人と変わらない」その程度の認識ですが、そこに出てた人がとにかく筋トレしてて、すごい人でした。

個人的には、発達障害かどうかはどうでもよくて、とにかく、すごい人だったわけですよ。テレビ局の人がインタビューするわけですが、明らかに特異な自分より劣る障害者にインタビューしているみたいな感じでしたが、はっきり言うと、そのテレビ局の人より遥かにすごい感じの人でした。

それで、思い出したことがあって。私は日課でランニングやってるんですけど、そういえば、昔、似たようなことがあったなあと。その時もテレビで特集されてた人の話なんですけど、なんでも毎日近所の山に登るおじいちゃんがいるそうで、80-90歳くらいだったかな。そのおじいちゃんは、60歳くらいからずーっと山に登ってるそうなんです。毎日ってのは結構大変で、雨の日も、雪の日もです。で、おじいちゃん、連続記録を取ってるようで、毎日、カレンダーに数字と丸をつけるんです。連続日数は1万日を超えていました。1万日ですよ、すごすぎる。子供ながら、こいつ、すごいって思ったことがありました。

それが関係してか、していないかはわかりませんが、私が毎日走り出したのは、それから少し経ってからです。

で、筋トレの人を目撃してから数日後、なぜかふと筋トレの回数を毎日100ずつ増やしていこうと思い立って、無限にではないですが、上限を1800にして、毎日x600やってるので、その3倍になるまでちょっとずつ増やしてみようかなと思って、やってみました。で、今は1800回を達成して2日目くらいかなというところで記事を書いてます。

筋トレやってて思ったこと

まず増やしていって2日目くらいで足の筋肉痛が消失。それ以降はいくら増やしても筋肉痛にはならなかったので、これ筋肉ついてないんではという疑問が浮かんでくる。なお、筋肉痛になるのは決まってスクワットのみ。

自分がやってるのはスクワットx200, 腹筋x200, 腕立てx200です。それを毎日+100増やして行こうっていう計画で、例えば、2日目は計700回ですね。

私は、ちょっとやるとすぐに楽な道を探し出してしまうので、回数増やしてもあまり意味ないのかもと思い始めてる。例えば、スクワットでも浅くやっても深くやっても2日目以降はあまり負担なくできるようになってしまい、例えば、深くやる場合でも、こう落としてそこでバネのようにやることで、楽にできるので、それでやってしまって回数を稼いでいるみたいな感じになってしまっている気がする。

あと、食べ物とかも重要なのかも知れませんね、アニメでやってた。また、太れることは才能だって言われてますし、私もそう思います。太れる人は筋肉も付きやすいのではないでしょうか。その点でいうと、私は才能がなさすぎて、ちょっと厳しいかもしれない。食べ物で多少カバーできたりするんだろうか。