願い事が叶うなら

もしたった一つの願いが叶うなら、何を願えばいいでしょう。私はそのことについて、考えてみました。

存在の願いは、非存在。神ですら唯一、実現できない願いだから。

人の意識でいうと、存在し続けること、生まれ変わること、繰り返すことの苦しみは大きすぎるのです。

だからこそ、過去、真理を探求する人ほど、それを願ったのではないかと推察しています。

しかし、存在は存在、それを受け入れるしかありません。

それは正しくもあり、間違いでもあると思いえます。

あるいは、この世界に間違いなど、ないのでしょう。

よって、何かを願うこと、あるいは…何も願わないことも。

そんなことを思いました。

tag: note